種族/妖精

提供: 羅小黒戦記 FAN WIKI
移動先: 案内検索
  • 物質霊と精霊が結合すると妖精になる(CAT13
  • 姿は自分で変えられる(藍渓鎮15話)
  • 好んで人間の姿になる者もいるし、ならない者もいる(藍渓鎮15話)
  • 妖精の見た目はさまざま(藍渓鎮15話)
  • 妖精は動物とも会話ができる(藍渓鎮15話)
  • 元々人の姿をしている妖精は極めて少ない(藍渓鎮15話)
  • 人を食べる妖精もいる(藍渓鎮15話)
  • 街に住むものもいれば、妖精会館に住むものもいる
  • 野良もいる
  • 妖精は自分の体を持っていますが、妖精は人間の世界に溶け込むために人間の形を整えます。
  • 妖精達は専用のフォーラムがあります。一般人は入れません。
  • 人間はいくつかの善意の妖精を「仙人」と呼ぶ
  • 妖精が食べたものはそのまま霊に分解されて吸収され、無駄なものは散る(?)
  • 言葉を伝達する対象を選べる(cat13)
  • 人間同士の戦争に妖精は干渉できない規則がある[1]
  • 国外にもいる(CAT.32)
  • 命があるところに妖精は存在する(CAT.32)
  • 諸外国の神話や伝説が妖精の存在を語るものに該当する(CAT.32)
  • 妖精が統治をする国家は神権国家(CAT.32)




▶︎Category:妖精に妖精の皆さん一覧



参考・出典

https://lxh-fan-wiki.site/?curid=74

  1. 蓝溪镇12話「我们不可以干涉,这是我们妖精间的规矩。」